桜の儚さと人生。

すっかりお花見の季節がやって来ました。
週末の東京はあちこちで、桜が満開を迎えましたね。

長く東京に住んで、一番好きなこの時期。

なんだか、一番大好物の食べ物が出て
食べる前のワクワク感、食べてる時の幸福感、
そして食べ終わった時、ちょっぴり感じる儚さ。

桜の時期は一年の中でも
いつもそんな不思議な気分にさせられます。

一年を通じてたった一週間少しの間なのに、
桜が放つ輝きは本当に強烈で、
若芽の息吹き、青春のひとときのようで、
女性が輝ける時間が短いのと被さります。

だから桜に魅せられてしまうのかも知れません。
やっぱり美しさが一瞬であればある程、
その美しさって際立ちますもの。

About

Categories: 日記 タグ: , , , , , ,